フットサルを楽しむためにできること【コートをレンタルしよう】

フットサルの歴史

フットサルは、弾まないボールを使うサロンフットボールやスカッシュのような要素を持つインドアサッカーなどがルーツとして挙げられます。サッカーとはルールが異なるのですが、サッカー同様多くの国で愛されているスポーツです。日本では1977年にフットサル連盟が設立されました。

フットサルのコートを借りるときの流れ

試合

問い合わせ・予約

電話やインターネットから予約を行います。コートの予約状況を確認できる場合もあるので、他の参加者との予定も立てやすいでしょう。

受付~利用

予約当日に代表者が受付を行います。レンタルしたい道具などがあればその旨をスタッフに伝えましょう。利用時間が決められているので、着替えの時間なども含めて利用時間を過ぎないように気を付けてください。

後片付け~会計

利用した後は、レンタルした道具を返却したり設備を整えたりして、帰る準備を行います。万が一、設備や道具を破損させてしまった場合はスタッフに伝えましょう。最後に支払いを済ませて終了です。

フットサルを楽しむためにできること【コートをレンタルしよう】

ボール

コートを借りるときの注意点

施設ごとに注意点や禁止事項が異なるので、事前に確認しておきましょう。また、他の人が利用することも考えてきれいに使用するべきですね。キャンセル料や飲食が可能かなど、細かいことも確認しておくと安心です。

試合

必要な道具はレンタル可能

フットサルをしたいけど道具を持っていない、という場合でも問題ありません。ほとんどのレンタルコートが必要な道具のレンタルを行っています。ボールやビプス、タイマーは基本的に無料で借りることができますし、ウェアを一式借りることもできるのでフットサル初心者でも気軽に参加しやすいですね。

試合

学校用設備のレンタルコートなら安く借りられる

最近は、学校の施設を夜間や休日にフットサルコートとして貸し出すケースもあります。通常、平日の夜や休日に利用する場合、レンタル料金は1時間当たり1万円程度となっています。しかし、学校用施設の場合は1時間当たり8000円程度となっているため、費用を抑えることが可能です。

レンタルコートを使用した人の感想

ボール

気軽にフットサルが楽しめる!

蒲田でフットサルできる場所がないかと探していて、レンタルコートの存在を知りました。休みの日に友達と集まって思う存分フットサルが楽しめるので、借りられて良かったです。ストレス解消にもなりますよ。

道具もレンタルできるから楽です

先日、人数が足りないということで急遽誘われたのですが、ウェアやシューズを借りることができたのでとても助かりました。ビプスは無料で貸し出してくれたので、チーム分けもしやすかったです。

広告募集中